ロボット(プログラミング)教室体験レポートサイト

ロボぴた | ROBOPITA

愛知県

【口コミあり】碧南市のロボットプログラミング教室比較 おすすめはここ!

投稿日:

碧南市 おすすめロボット教室

愛知県碧南市にあるロボットプログラミング教室を一覧でまとめました。

また、実際に通っている親御さんの口コミ評価も一緒に紹介しています。

2020年には小学校でプログラミング教育が必修化。

それに伴って、民間のプログラミング教室の数はどんどん増えてきています。

ここでは、愛知県碧南市にある1社のロボット教室を一覧で紹介。

他にも、

などについて解説しています。

プログラミング教育に備えるなら、ロボット教室が子どもには最適!

まずは自宅近くにどんなロボット教室があるのかをチェックしてみましょう!

 

MEIKO KODELAB

MEIKO KODELAB

TVCMでも有名な明光義塾が運営するロボットプログラミング教室。

たこ焼き型のミニロボット「オゾボット」や、マインクラフトをベースにしたツールで本格的にプログラミングを学んでいきます。

体験入学あり

教室名 碧南教室
カテゴリー ビジュアルプログラミング、ロボット
月謝 7千円~1万円(月2回or4回)
対象年齢 小1~小6
住所 碧南市栄町 1-10 多都恵ビル 2F-B

MEIKO KODELAB 公式サイト

 

自宅近くに通えそうなロボット教室がない場合

地図を見ても、自宅から通えそうな距離にロボット教室がなくても大丈夫です。

自宅でできる方法もあります。

教えてくれる先生がいないこと以外は、月謝が安くなるので費用が安くすむメリットがあります。

自宅でできるロボット教室3選

講座名 月謝 特徴
D-SCHOOLオンライン   4,980円 半年で6個のロボットを作成
Z会プログラミング講座 基礎編:5,000円(ロボ代26,136円)
発展編:6,999円(ロボ代57,780円)
・通信教育大手の安心感
・教育用レゴを使い、基礎編と発展編に分かれ合計3年のコース
アフレル 月謝ではなく一括購入
低学年:約3万
高学年:約7万
・教育用レゴオリジナルの教材
・自分のペースでできる 

自宅で短期集中!「D-SCHOOLオンライン」

D-SCHOOL

D-SCHOOLオンラインでは、自宅で楽しくプログラミングが学べる4つの新感覚のオンライン学習コースがあります。

4つのコース

ロボットプログラミングコース

・マイクラでプログラミングを学ぶコース

・英語&プログラミングコース

・ゲーム制作コース

ロボットプログラミング教室では、

1か月に1個のロボットを作成し、半年間かけて、本格的なロボットプログラミングを学んでいく楽しいコースです。

料金は、ロボットキット代込で月々4980円(税込)です。

ロボット教室の月謝は約1万円。それと比べるとかなり安くすみます。

「マイクラコース」と「英語&プログラミングコース」は14日間無料体験が可能です!

 

通信教育大手のZ会でレゴを使ったロボットプログラミングができる

Z会

誰もが知っている通信教育大手の「Z会」でもロボットプログラミングを学ぶことができます。

使う教材は教育用レゴで最初に購入します。テキストは毎月送られてきます。

小1から小4までの基礎編と、小4以上の発展編の2コースに分かれ、合計で3年間学ぶことができます。

基礎編は月謝が5093円(税込)発展編でも7129円(税込)。

月謝は教室よりも半額以下と、非常にお値打ちになっています。

Z会 資料請求はこちら

 

教育用レゴで使って自宅で学べる「アフレル」の教材

アフレル

自宅でも教室と同じレゴロボットを使ったプログラミングができる教材があります。

アフレルという会社が、レゴのロボットプログラミングの教材「WeDo2.0」と「マインドストームEV3」を販売しています。

セットアップも難しくなく、オリジナルのワークブックも充実した内容。

レゴを使った教室が近くになくて通えなかったり、料金の面でなかなか踏み切れない方が利用しています!

 

  • 低学年用の「WeDo2.0」・・・27,700円(税抜)
  • 高学年用の「マインドストームEV3」・・・63,300円(税抜)

Z会よりもかかる費用の総額はこちらの方が安くなります。

アフレルの詳細はこちら

自宅でやる場合は、最初は親がサポートしてあげる必要がありますが、そこをクリアすればかなりお得。好きな時間にできるのも◎。

 

ロボット教室を選ぶときに気を付けるべきポイント

無料体験

子供をロボット教室に通わせようと思っているけど、どうやって選んだらいいのかわからない人が多いと思います。

適当に選らんでしまって、後から、

「送り迎えが大変」「料金が高くて家計がきつい」

なんて理由で途中でやめることになったら、子供もかわいそうですよね。

そこで、ロボット教室を選ぶときには次のポイントに注目しましょう。
  • 料金
  • 通いやすさ(家からの距離)
  • 授業内容(カリキュラム)
  • 実際に通っている人の口コミ

ここに挙げたポイントを総合的に判断して決めるのがベストです。

ロボット教室を選ぶにあたって、「どんなロボットキットを使って、どんな教え方をしてくれるのか」はとても気になるところですし、重要でもあります。

いくら高くても最高のカリキュラムで子供を習わせたい!なんて方はいいのですが、そうでない方は料金も重要な比較のポイントになるのかなと思います。

子供の習い事で家計が火の車なんてことにならないように、慎重に選ぶようにしましょう。

また、値段だけ安くても、肝心のカリキュラムや先生の質が悪くては行かせる意味がなくなってしまいます。

ロボット教室選びは、1つの項目だけでなく、総合的にどうなのかを見て判断する必要があります。

ネットでも簡単に申し込めるので、まず無料体験に行ってみて、疑問に思っていることをバシバシ相談しちゃっいましょう。

長く通った方がしっかりと能力が身につく

プログラミング女の子

ロボット教室に通うと、創造力や発想力、プログラミング的思考が身につくと言われています。

そういった能力は、短い期間で身につくものではなく、長期的&継続的に訓練することで身につくもの。

できれば、2,3年は通うつもりでロボット教室を選ぶようにしましょう。

詳しいロボット教室の選び方は、

当サイトの別記事「子供向けおすすめロボット教室6選! 失敗しないロボット教室の選び方」にもあるので、参考にしてください。

 

ロボット教室を決める前にたくさん体験に行こう!

無料体験ママ

ロボット教室はいろいろありますが、HPだけ見ていても違いはよくわかりませんよね。

そんな時は、無料体験を利用しましょう。

「もっとしっかり考えて選べばよかった」

なんて後悔することにもなりかねません。

なので、できるだけ早い段階から、「どこのロボット教室がいいのかな~」と情報を集めることをおすすめします。

1年中いつでも入会できる教室もありますが、4月から1年間のカリキュラムが始まる教室もあります。

毎年、12月位から翌年度の入会を検討して体験に行く方が多いそうなので、ロボット教室が気になっているのであれば、早めに動いたほうがいいでしょう。

体験教室は2、3回いくと、親の知識がぐっと増える!

ロボット教室の体験は無料でやっているところがほとんどです。

なので、子供が行ってくれるのであれば、面倒に思わずに、2、3回は体験に行ってみてください。

行くと思った以上に楽しいですよ!

実際に教室にいくことで、不安な点や疑問点がクリアになりますので、無料体験はおすすめです。

私も、何件か無料体験に行って自分の子供に合う教室を探しました。

知識や経験が増えてくると、教室ごとの違いがよくわかるようになります。

親が自分の目で見て感じた感覚で、子供に合いそうなロボット教室を選んであげることが、一番確実な選び方かなと思います。

-愛知県

Copyright© ロボぴた | ROBOPITA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.