通信教育 進研ゼミ

【進研ゼミ新1年生2022】チャレンジタッチを始めるなら4月号入会キャンペーンを利用すべし!

新1年入会キャンペーン

小学校1年生に入学するお子さんをお持ちのママ達は

家でのお勉強どうしようかしら?

自宅でフォローしたほうがいいだろうけどどれにしようかしら?

なんて悩んでいませんか?

そんなママ達に向けて、進研ゼミ小学講座(チャレンジ・チャレンジタッチ)1年生のお得な情報をお伝えします。

小学生イラスト

なんで進研ゼミ小学講座をおすすめするのかって?

それはね、利用者数がNO.1! ってうのもあるけど、なにせよコストパフォーマンスが断トツでいいから。

進研ゼミ小学講座にはチャレンジタッチとチャレンジの2コースがありますが、タブレット学習のチャレンジタッチがまあ子供に人気なんですよ。

特に新1年生の4月号入会は他の通信講座よりもとにかくお得!しかも、子供が喜ぶ&やる気になる入学準備教材になっているんです!

なので、そこのところを詳しく紹介していきたいと思います。

ここでは

  • 進研ゼミ小学講座【新1年生】の4月号入会キャンペーンについて
  • 1年生講座のチャレンジタッチとチャレンジの違い
  • 他の教材との比較

などについて解説しています。

紙のチャレンジでもタブレットのチャレンジタッチでも受講料は同じです。 ただ、4月号のキャンペーンでよりお得感があるのがチャレンジタッチになっています。

今だと4月特大号の半分の教材で受講費半額の「4月スタート特別号」も選択できます。

 

進研ゼミ1年生キャンペーン

先輩ママからはこんな声も。

チャレンジ1年生受講ママ

入学前の準備号が小学校入学への意識と期待が高まるいいきっかけになりました。準備号をすることで自信がつき、毎日不安なく通えました。

これなら不安なく学校生活をはじめられるようにしっかりと準備できますね。タブレットや準備用のワークがすぐに届くのもありがたいわ。

\圧倒的な利用者数!まずはこれから!/

進研ゼミ小学講座【4月入会キャンペーン・新1年生向け】は要チェック!

進研ゼミ小学講座では4月特大号の入会キャンペーン実施中!

中でも新1年生「チャレンジタッチ」向けのキャンペーンが激アツ★

他の学年よりもかなりお得な内容になっています!

新1年生キャンペーン一覧

  • 入会後アンケートに答えるとAmazonギフト券500円分もらえる
  • 最新高性能タブレット「新チャレンジパッド」を配布
  • タブレット代金無料(返却不要)&2か月から受講OK(4月25日まで)
  • 新1年生4月特大号だけのお得な特典がもらえる
  • 4月号限定で、厳選した教材数で通常4月号の半額の「4月スタート特別号」が選択可能
  • 「4月スタート特別号」入会後、アンケート回答で全員にAmazon3,500円分のギフト券プレゼント
  • 【4月号だけ】全額返金保証がある(4月10日申し込みまで)
  • 入学準備プログラムを無料配信(1月~3月)【チャレンジタッチ】

新1年生4月号で届く付録はタブレット学習のチャレンジタッチと紙のチャレンジでは少しだけ中身が違います。

詳しく解説していきますね。

 

手をついてかける「新チャレンジパッド」を新1年生に配布

2022年4月のチャレンジタッチ1年生から新しいタブレットが登場します。

今までは手を画面について書けなかったのが、新タブレットからは手をついても書けるようになります!

高性能タブレットが、タッチペンの入力だけを読み取るようになっていて、タブレット学習が初めてのお子さんでも使いやすくなっていますよ。

チャレンジタッチタッチペン

今までも漢字の書き取りの画面では手をついて書ける工夫はあったのですが、新タブレットなら算数の時も記述式問題も紙のようにスラスラ、スムースな書き心地でストレスなく書くことができます

画面のどこに手を置いても書けるのはすごく便利!書きたいことに集中できるメリットは大きいです。

 

タブレット代金無料(返却不要)&2か月から受講OK

チャレンジタッチ1年生キャンペーン

通常は2か月の受講でタブレットを返却すれば、タブレット代金が0円というキャンペーンなのですが、4月25日までの入会なら、1年生だけ特別にタブレット返却不要でもOKになっています

チャレンジタッチの場合は、2か月のみの受講であっても専用タブレット代金の支払いや退会後の返却は必要ありません。

※学習スタイルを変更する場合や退会する場合も、専用タブレットの代金はかかりません。

 

これってホントにむちゃくちゃお得なキャンペーンで、4月号と5月号を受講したら新1年生にだけタブレットをただでプレゼントしちゃいますよ!ってことなんです。

通常は、6か月未満の退会やコース変更の場合はタブレット代金9900円(税込)が発生。

6か月以上受講すればタブレット代金は0円。

初めての通信講座で子供がやる気になるかわからない、すぐに退会するかも…なんて不安がある方には心強いキャンペーンですね。

 

4月号限定で厳選した教材で費用半額の「4月スタート特別号」が選択可

進研ゼミ4月号キャンペーン

4月号限定で、厳選した教材数で通常4月号の半額の「4月スタート特別号」を選択できます。

※受講は最短2ヵ月で、5月号から通常の教材数・受講費となります。

通常の4月号を選ぶことももちろんできますよ~

 

しかも!

「4月スタート特別号」入会後、アンケート回答で全員にAmazon3,500円分のギフト券プレゼント!

受講費相当額がアンケート回答後にプレゼントされるので、実質無料で「4月スタート特別号」が受講できることになっています。

受講費を差し引いても余るのでかなりお得なキャンペーンといえますね。

 

新1年生4月特大号だけのお得な特典がもらえる

進研ゼミ小学講座の新1年生むけの一番の目玉ともいえるのが、「1年生準備スタートBOX」なのですが、こちらの配布は2月28日で終了しました。

今の4月号入会特典は以下の通りになっています。

  • おしゃべりおうえん!めざましコラショ
  • タブレット(チャレンジタッチのみ届く)
  • チャレンジスタートナビ(チャレンジのみ届く)
  • 鬼滅の刃コラボ教材
  • コラショのおまもり防犯ブザー、交通安全アニメ
  • 【チャレンジ】1年生準備ワーク(国語・算数)、【チャレンジタッチ】入学直前ワーク
  • 【チャレンジタッチ】「かきかたせんせい ひらがな・かたかな」「おなまえれんしゅうアプリ」
  • 【両方】お名前練習帳、入学直前書き方ワーク
  • 持ち物大切お名前シール

チャレンジタッチ1年生4月号

今入会するともらえる4月特大号の具体的な教材内容がこちらです。(チャレンジタッチ)

  • 専用タブレット(本体)、カバー、タッチペン
  • 赤ペン先生の記述力指導
  • テスト100てんもんだいしゅう
  • おしゃべりおうえん!めざましコラショ
  • おんどく・えいご かんぺきマイク
  • 「鬼滅の刃」さんすうミニトランプ
  • 「鬼滅の刃」かたかなポスター
  • 「鬼滅の刃」ひらがな・かたかなマスター(WEBドリル)

 

おしゃべりおうえん!めざましコラショ

めざましコラショ

小学生になるとこどもちゃれんじの「しまじろう」から「コラショ」にキャラクターが変わります。

子供はこのコラショのめざまし時計をすごく欲しがります。

我が子も「めざましコラショ」目当てで4月号に入会した経験があります。

コラショが名前を呼んで起こしてくれたり、時間を声で教えてくれたりします。

これでアナログ時計を読む練習にもなりますよ。

色が選べるのは終了しました。

チャレンジスタートナビ(チャレンジのみ)

進研ゼミ小学講座スタートBOX

「チャレンジ スタートナビ」は紙のコースの方のみの付録でチャレンジ受講の必須アイテム

「ことば」「文字」「数」などの問題が充実していて、漢字や英語の学習もできるようになっています。

ミニタブレットみたいな感じですね。こちらも色が選べるのは終了しました。

さらに!鬼滅の刃コラボ教材でやる気アップ!

進研ゼミキャンペーン鬼滅の刃

今は「鬼滅の刃」さんすうミニトランプ、「鬼滅の刃」かたかなポスターがもらえます。

他には、「鬼滅の刃」ひらがな・かたかなマスター(WEBドリル)もあります。

 

このように進研ゼミ小学講座の新1年生4月号を受講すると、ほんとにたくさんのプレゼントがもらえるようになっています。

上記以外にもお友達紹介キャンペーン(兄弟も可)もあるので、ぜひ利用しお得に入会しましょう。

入学後の今でもまだ間に合うので、早めに申し込みをすませましょう。

\圧倒的な利用者数!まずはこれから!/

進研ゼミの資料請求はこちら

公式HPでチェック!進研ゼミへの申込み&資料請求はこちら 

※お申込みの際には、最新情報を公式ホームページでご確認ください。

 

チャレンジタッチ

チャレンジタッチ1年生

まずは、タブレット学習の「チャレンジタッチ1ねんせい」から紹介します。

受講費:1カ月あたり3180円(12か月一括払い)

通っている学校の教科書に準拠した内容になっていて、学習できる教科は、国語、算数、英語、プログラミング

親のサポートがなくても子ども1人で完結できるようになっています。紙の教材も届くのでタブレットだけの学習というわけではありません。

チャレンジタッチでできること

チャレンジタッチ機能

チャレンジタッチはタブレット1台にとてもたくさんの機能が詰まっていて、やれることが盛りだくさん!!

使える機能の内容は紙のチャレンジとほぼ同じなんですが、タブレット1台で完結するのでとても便利です。

  • AIによる個別学習の提案
  • 自動丸つけ機能&W解きなおしシステム
  • オンラインライブ授業が毎月ある
  • AIによる小学6年間の先取り・さかのぼり学習が可能
  • 追加費用0円でレベルや問題量が増やせる
  • 赤ペン先生もタブレット上で完結
  • 学習状況がスマホで把握できる
  • 全国規模の学力テストの回答もタブレットで送信
  • 無料で電子書籍約1000冊が読める
  • ゲームや動画のアプリなどのコンテンツが盛りだくさん

AIによる個別学習の提案

AI個別指導 チャレンジタッチ

学習履歴に応じて、今日やるべき問題をおすすめを自動で提案。

子供にぴったりの難易度で偏りなく学べるようになっています。

 

自動丸つけ機能&W解きなおしシステム

チャレンジタッチ機能

間違えたら、その場で解き直しをさせられます。

さらに、忘れた頃に「とき直しボックス」で間違えた問題に再挑戦する仕組み。

できないをそのまま放置しないので、しっかりと実力が身につきます。

 

オンラインライブ授業が毎月ある

チャレンジタッチ オンラインライブ授業

毎月タブレット上で講師の方とのオンラインライブ授業が開催されます。

聞くだけではなく、参加型の授業なので緊張感も生まれますし、しっかりと先生の話をきくことができます。

 

AIによる小学6年間の先取り・さかのぼり学習が可能

AI国語算数トレーニング

国語と算数のみ先取り・さかのぼり学習ができ、子供の回答を分析して個別にAIが個別カリキュラムを自動提案してくれます。

学習できる範囲は小学1年生~6年生までで、苦手な科目はさかのぼって学習、得意な科目はどんどん先に進むことができちゃいます。

 

追加費用0円でレベルや問題量が増やせる

チャレンジタッチ1年生

学習履歴に応じてタブレットが演習量を増やしたり、応用・発展レベルのレッスンをおすすめする個別オーダーメイド学習が、すべて追加受講費0円です。

※親の方でレベルや量を設定することも可能。

学年が上がると「標準コース」と「挑戦コース(高学年は上位コース)」になり科目ごとに自由にコース選択ができるようになります。

 

赤ペン先生もタブレット上で完結

チャレンジタッチ 赤ペン先生

赤ペン先生による添削もタブレット上でやり取りをします。

タブレットで回答するだけなので、郵送の手間もないし、お返事も早い!

添削課題には記述式問題がちゃんとあるのでじっくり考える練習にもなります。

親の方にも添削結果と指導のアドバイスが送られ、きめ細かいフォローになっています。

 

学習状況がスマホで把握できる

チャレンジタッチ見守り機能

タブレット学習は1人でできる分、親の手間は省けますが、ちゃんとできているのか、正解率はどのくらいなのかなど、細かいことが気になりますよね。

チャレンジタッチでは、子どもの学習状況がメールで届きますし、子供とのやり取りもできるようになっています。

 

全国規模の学力テストの回答もタブレットで送信

全国規模の「実力診断テスト」で到達度を確認。

結果に合わせて、一人ひとりに学習アドバイスと復習ドリルが届きます。

電子書籍約1000冊が読める&ゲームや動画アプリが楽しめる

進研ゼミ小学講座 電子書籍

ごほうびゲーム

電子図書館「まなびライブラリー」では、名作・図鑑などの電子書籍が読めますし、学習してポイントを貯めるとできるゲームアプリや動画など、楽しめるコンテンツが盛りだくさん!

チャレンジタッチは、タブレット上でなんでもできちゃうのでとても便利です。 自動丸つけ機能もあるので、親の負担はかなり少なくて済みます。(ただし、完全放置は危険ですよ!)

デジタル教材ならではのAIによる個別カリキュラムの自動提案はすっごくいいですね!

 

国語・算数

国語も算数も問題読み上げ&自動採点してくれるので子ども1人だけでもできます。

漢字の練習も音声と動画で教えてくれますし、算数もなぜそうなるのか「考え方」から学ぶようになっています。

チャレンジタッチ国語

チャレンジタッチ 算数

漢字の書き取りは間違えはすぐに音声で教えてくれて、正しい書き順をアニメーションで教えてくれます。

算数はまず考え方の解説を見てから問題を解く流れになっていて、さらにアニメーションで解説してくれるので、イメージしやすく理解しやすくなっています。

 

空間図形なんかはタブレットの得意分野ですよね。タブレットならではの視覚によるイメージ学習が子どもの理解を深めてくれます。

タブレットの中には漢字の勉強アプリや計算アプリもあり、自由にやることができます。

こちらは算数の計算練習の動画になります。

まさに、楽しみながら計算が学習できるようになっていますよね。

子供はゲーム感覚でやってくれそうですね(^^♪

 

紙に書くドリルでテスト対策も万全

チャレンジタッチ紙の教材

学校のテスト対策ができる紙のドリルも届くので、タブレットで学んだ内容を、紙に書いて確認できます。

 

英語・プログラミング

英語は学年ごとに配信されるカリキュラム能力別に学習できる機能の2つが用意されています。

能力別の英語学習は「チャレンジイングリッシュ」といい、「読み・書き・話す・聞く」の4技能を個人の実力に応じたステージから始めて学習していくようになっています。

チャレンジイングリッシュ

発音のチェックもしてくれますよ!AIとのおしゃべり機能もあって恥ずかしがりながらも楽しく学習してれます。

 

プログラミングは、初歩的な内容で1年生でも分かりやすい工夫がされています。

チャレンジタッチプログラミング

 

このように、「チャレンジタッチ1ねんせい」はタブレット1つにとてもたくさんの機能が詰まっていて、子供の興味をひくのにはもってこいだと思います。

チャレンジタッチ1ねんせい

受講費内でこれだけのことができるのでコストパフォーマンスはとてもいいです♪

気になっている方は進研ゼミ小学講座のサイトからチェックしてくださいね。

詳しい情報がわかります。

\チャレンジタッチを始めるなら今が一番お得!/

★チャレンジタッチの申込み&資料請求はこちら 

 

当サイトでは別記事でチャレンジタッチを受講した時の様子を紹介しています。

チャレンジタッチのメリットとデメリットなど詳しく解説していますので参考にしてください。

チャレンジタッチ体験
進研ゼミ 【 チャレンジタッチ】悪い口コミは本当?体験してわかった辛口本音レビュー

小学生の自宅学習の方法として人気があるのがタブレット学習。 タブレット学習の中でも通信講座で圧倒的な知名度と利用者数の多 ...

続きを見る

 

チャレンジ(紙の講座)

チャレンジ1ねんせい

ここからは紙のコース「チャレンジ1ねんせい」について紹介していきます。

受講費:1カ月あたり3180円(12か月一括払い)

紙のチャレンジもチャレンジタッチ同様、通う小学校と同じ教科書に対応した内容になっています。

受講費もチャレンジタッチと同じ金額です。

学習できる教科は、国語、算数、英語、プログラミングです。

チャレンジ1ねんせい

紙の教材なので、えんぴつを使う練習にもなりますし、文字の書き方もしっかりと身に着けさせることができます。

タブレットのように映像や音楽はありませんが、楽しいイラストつきの解説で、子供のやる気を盛り上げてくれます。 

紙の教材なら「タブレットの使い方がわからない」なんてこともなくスムーズに進められます。

チャレンジ1ねんせい 国語・算数

国語は漢字練習だけではなく、それを文の中で使えるようなレベルまで学習します。

文章題の読み取りのポイントもしっかり確認するので教科書の理解が深まります。

チャレンジ1ねんせい国語算数

算数は、図やイラストをたっぷりつかったテキストで子供たちも理解しやくなっています。

考え方をしっかり理解することで応用問題まで解ける実力を養います。

 

さらには、「チャレンジ スタートナビ」を使って、漢字の書き順や計算問題、言葉の学習をすることもできます。

チャレンジ1年生

 

また別冊ドリルが年に3回送られてくるので、応用・発展問題までたっぷり学習できるようになっています。(基礎・応用から選択)

チャレンジ1ねんせい

全国規模の実力テストもあり、結果に合わせて一人ひとりに学習アドバイスと復習ドリルが届きます。

 

英語・プログラミング

チャレンジ1ねんせいの英語は入会特典のスタートBOXに入っていた「チャレンジスタートナビ」を使います。

チャレンジ1ねんせい英語

英語テキストは「チャレンジ スタートナビ」と連動し、ネイティブスピーカーの発音を聞きながら取り組めます。

これ以外にも「Challenge English(チャレンジイングリッシュ)」というアプリがあり、レベル別に自分にぴったりのレベルから英語を学ぶことができ、リスニング力も養えます。(チャレンジタッチと同じで「読む・書く・聞く・話す」の4技能が伸ばせます)

 

プログラミングも「チャレンジ スタートナビ」で学習していきます。

プログラミング

 

 

赤ペン先生の添削

赤ペン先生

<チャレンジ>の「赤ペン先生」は担任制。

単なる〇付けだけではなく、考えた過程もしっかり褒めてくれます。

チャレンジタッチ同様に、課題提出で努力賞ポイントが貯まり商品と交換できるようになっています。

 

教科書を超えた学習について

チャレンジ1ねんせいでは、教科書を超えた学習として、

  • 先取り・さかのぼり学習(小学校6年間分)
  • 思考力プログラム

を用意しています。

先取り・さかのぼり学習「AI国語算数トレーニング」では、小学1年生~6年生までの国語と算数を学年を超えて自由に学習することができます。(チャレンジタッチと同じ)

 

思考力プログラムでは、「もっと思考力ワーク」を無料でリクエストすることができ、思考力に特化したワークで論理的に考える練習が可能になっています。

「先取り・さかのぼり学習」「オンラインライブ授業」はチャレンジタッチ同様に使えますが、自宅にあるパソコンかタブレットが必要になります。

電子書籍約1000冊が読める

チャレンジタッチ同様、チャレンジでもパソコンを使えば名作・伝記・図鑑などの電子書籍約1000冊が無料で読み放題になります。

 

このように、チャレンジ1ねんせいは、紙の教材に加えて「チャレンジ スタートナビ」を使うことでゲーム感覚で言葉や計算、漢字の勉強ができるようになっています。

チャレンジスタートナビ

紙の教材だと答え合わせを親がやる必要がありますが、子供とのコミュニケーションの一環として考えればいいのではないでしょうか。

後から振り返ると貴重な子どもとの時間になりますよね。

英語もプログラミングもチャレンジ スタートナビが必須ね!コラショも応援してくれるし飽きずに楽しみながら学習できそうですね。

 

チャレンジタッチとチャレンジの違い【まとめ】

チャレンジタッチも紙のチャレンジも学習できる科目は同じ。

それを紙でやるのか、タブレットでやるのかの違いになります。

タブレットはこれ一台の中にすべての機能が入っていて、家でも外でもタブレットさえあればどこでも学習可能です。

紙の教材はデジタル機能を利用するのにタブレットやパソコンが必要になりますし、付属のチャレンジスタートナビも活用します。

タブレットは動きのあるアニメーションで興味を引いたり、それによって理解しやすくなる工夫があるのがメリットといえます。

紙の方は、字を書く練習にもなるし、実際のテストや授業と同じ感覚で学習することができるのがいいと思います。

進研ゼミ新1年生の講座の詳細&資料請求はこちら 

 

チャレンジタッチとスマイルゼミを比較してみた

進研ゼミとよく比較されるのがスマイルゼミですよね。

そこで進研ゼミのチャレンジタッチとスマイルゼミを簡単に比較してみました。

スマイルゼミはタブレット学習しかないのでチャレンジタッチのみとの比較になります。

スマイルゼミはシンプルな作りになっているのに対し、チャレンジタッチは演出が派手な印象があります。

受講科目や機能面での違い

スマイルゼミでもチャレンジタッチでも受講できる科目や機能的なところはほぼ同じです。

  • チャレンジタッチ:国語・算数・英語・プログラミング
  • スマイルゼミ:国語・算数・英語・プログラミング

両方とも受講できる科目は同じで、共に通っている小学校の教科書準拠なので学校の予習復習に使うことができます。

自動で丸つけ機能もあるし、解きなおしシステムも両方ともあります

先取り・さかのぼり学習に関しては、チャレンジタッチでもスマイルゼミでもできるようになっています。

ただ、チャレンジタッチでは小学校6年間の範囲で、スマイルゼミは小1~中3までの範囲となります。

タブレットに関しては、共に手をついて書けようになったので使いやすさはほぼ同じですが、スマイルゼミの方が感度がややいいように感じました。

 

クラス分けについて

・【チャレンジタッチ】では1年生では、学習の様子に応じてタブレットが演習量を増やしたり、応用・発展レベルのレッスンを無料で配信します。

・【スマイルゼミ】では「標準クラス」と「発展クラス」があり、「発展クラス」では学校で習う範囲以上の問題にも取り組み、文章読解力・論理的思考力・問題解決力を身につけます。

1年生の場合は、プラス550円で受講可能です。

チャレンジタッチでは紙の教材がありますが、スマイルゼミは紙の教材はありません。 スマイルゼミは完全にタブレットのみの学習というスタイルになっています。

 

遊び要素の違い 

遊び要素比較

チャレンジタッチもスマイルゼミもタブレット内には学習アプリやゲームアプリが入っています。

どちらも学習するとポイントが溜まってゲームアプリができるようになっています。

スマイルゼミでは、遊べる時間が親で調整できるので遊びすぎないように管理しやすいです。

 

利用できるアプリやコンテンツの量はチャレンジタッチの方が多いと思います。

遊び要素

正直いうと、子供は毎回ゲームアプリで遊びます。(うちはそうだった)

これのために勉強を頑張る感じもありますが、目的はなんであれ結果的に勉強してくれるのでOKというところです。

勉強への動機付けにはゲームが一番というところでしょうか。

これに加えてチャレンジタッチでは、入会時にたくさんの付録もらえます。 1年生だとコラショの目覚まし時計、防犯ブザーあたり。

スマイルゼミでは付録はありません。

 

毎月の受講費(料金)の違い 

一番気になる料金ですが、1か月あたりの受講費は

  • チャレンジタッチ:3,180円
  • スマイルゼミ:3,278円

ほとんど変わらない受講費ですね。

チャレンジタッチでは、オプション講座を取らないかぎり追加料金はかかりませんが、スマイルゼミは「発展クラス」にすると追加料金(550円)がかかります。

 

タブレット代金の違い

  • チャレンジタッチ:0円(4月号入会&2か月受講のみの受講でも0円)
  • スマイルゼミ:10,978円

チャレンジタッチでは、「新1年生入学お祝いキャンペーン」として4月号からの入会で、通常6か月未満の退会だと9900円掛かることろが、2か月だけの受講でも0円になります。

チャレンジタッチ1年生キャンペーン

しかも、タブレット返却なしでOKなので、0円でタブレットがもらえることになります。

スマイルゼミは、入会時に12か月利用を前提として一括でタブレット代(10,978円:割引価格)を支払います。

6か月以上12か月未満で退会する場合は7,678円、6か月未満で退会の場合は32,802円を支払うことになります。

タブレット代金は途中退会した時のことを考えると、チャレンジタッチの方が圧倒的にお得になります。

キャンペーンの違い

キャンペーンはどちらも頻繁に行っています。

チャレンジタッチは

  • 1か月(または2か月)受講のみでもタブレット返却すれば0円
  • 人気アニメとのコラボ(鬼滅の刃など)
  • 豪華商品を抽選でプレゼント
  • アンケート回答でAmazonギフト券1000円
  • 受講月よりも前の講座を全開放

なんてキャンペーンをやっています。

 

スマイルゼミでは

  • 1か月の受講料が無料
  • 2週間無料!全額返金保証キャンペーン!
  • 豪華商品を抽選でプレゼント
  • 友達や兄弟を紹介すると1000円分デジタルギフトがもらえる

などのキャンペーンをやっています。

スマイルゼミでは資料請求するとキャンペーンコードがもらえるようになっていますので、まずは資料請求をしておくことをおすすめします。

 

チャレンジタッチもスマイルゼミも子ども達に人気のタブレット学習になります。

受講料の中で学習レベルを調整できたり、多くのコンテンツが利用できるのはチャレンジタッチです

タブレット代金も安く済むので、金額面で選ぶならチャレンジタッチになりますね。

基本的な学習内容(項目)はほぼ同じなので、教材の雰囲気や子どもの好みで選らんでもいいでしょう。

チャレンジタッチは新1年生4月号のキャンペーン真っ最中!

続けられるか不安な方でも今ならお得に始められるチャンス&特典満載☆

チャレンジタッチ1年生キャンペーン

半額の値段の「4月スタート特別号」が今一番お得です!

スマイルゼミは2週間の無料体験ができます!

スマイルゼミキャンペーン

☆入学準備講座も受け付け中☆

スマイルゼミを実際に受講した時の様子はこちらの記事にあります。

スマイルゼミ
スマイルゼミ小学生の口コミは最悪?料金は?高学歴ママの辛口体験レポート

最近では子どもの教育でも、タブレット学習のニーズがとても高まっています。 そんな人気のタブレット学習の中でも満足度が高く ...

続きを見る

また、チャレンジタッチとスマイルゼミを徹底比較した記事はこちらです。

スマイルゼミチャレンジタッチ比較
【違いは何?】チャレンジタッチとスマイルゼミ経験者が教えるメリットとデメリット

当記事では、小学生の通信講座(通信教育)で人気のチャレンジタッチ(進研ゼミ)とスマイルゼミの比較をしています。 私もどち ...

続きを見る

 

進研ゼミ新1年生【4月号入会】で学校生活の不安を解消しよう!

ここまで進研ゼミ小学講座の新1年生むけの講座について色々な角度からお話してきました。

  • 初めての小学校での生活をスムーズにスタートさせたい
  • 勉強について行けるか不安なので何か準備したい
  • できるだけ費用を抑えたい

こんな方には、お試ししやすい&特典満載の今が進研ゼミ小学講座を始めるチャンスです。

新1年生になるタイミングの4月号入会なら、費用面でかなりお得になるので気軽に学習をスタートすることができますよ。

チャレンジタッチなら入会後7日ほどでタブレットが届くので、4月の入学までにかなり余裕をもって準備することができます。

「新入学のタイミングで子供になにかさせたい」とお考えの方は、利用数NO.1の実績があるチャレンジタッチ・チャレンジを初めてみてはいかがでしょうか。

 

最後に新1年生【4月号入会】のキャンペーン一覧をもう一度。

新1年生キャンペーン一覧

  • 入会後アンケートに答えるとAmazonギフト券500円分がもらえる
  • 最新高性能タブレット「新チャレンジパッド」を配布
  • タブレット代金無料(返却不要)&2か月から受講OK(4月25日まで)
  • 新1年生4月特大号だけのお得な特典がもらえる
  • 4月号限定で、厳選した教材数で通常4月号の半額の「4月スタート特別号」が選択可能
  • 「4月スタート特別号」入会後、アンケート回答で全員にAmazon3,500円分のギフト券プレゼント

チャレンジタッチ1年生4月号

 

コラショの目覚まし時計で子供のテンションUP間違いなし!

\圧倒的な利用者数!まずはこれから!/

進研ゼミの資料請求はこちら

 

-通信教育, 進研ゼミ

© 2022 ロボぴた | ROBOPITA Powered by AFFINGER5